クアドリフォーリオ

マンドリン四重奏団クアドリフォーリオは東京で活動するマンドリン奏者四人により2010年に結成されました。クアドリフォーリオとはイタリア語で「四つ葉のクローバー」を意味する言葉で、 四つ葉のクローバーを見つけた人に幸運が訪れるように、皆様にすてきな音楽をお届けしたいという願いが込められています。



林 真衣
第一マンドリン
広島県出身。
12才よりマンドリンを始め、15才より新井義悠氏に師事。
早稲田大学マンドリン楽部ではコンサートマスターを務める。
2007年日本マンドリン室内楽コンクール第三位。2011年第7回大阪国際 マンドリンコンクール次位。川口雅行氏、K.ハリス氏他のマスタークラスを受講。
上野伸太郎
第二マンドリン
石川県出身。
同志社大学マンドリンクラブにて、石村隆行氏のもとで マンドリンを始める。
現在は、マンドリン・アンサンブル・ビアンカフィオーリ、 LANZAなどで活動中。
2015年 第10回ARTE国際マンドリンコンクール四重奏部門入選。
小田玲未
マンドラ・テノーレ
広島県出身。
広島女学院中学高等学校マンドリン部にて松重正清氏のもとで マンドラを手にする。
高校三年次には、全国高等学校ギター・マンドリン音楽 コンクールにて、「田園組曲より/A.アマデイ」を演奏し、朝日新聞社賞を受賞。
明治学院大学マンドリンクラブでは、マンドラパート首席奏者を務める。
徳能総彦
マンドロンチェロ
高知県出身。
高知学芸中学高等学校マンドリン部にてマンドロンチェロを始める。
立命館大学マンドリンクラブにて木下正紀氏の指導を受け、三年次より 首席奏者を務める。
現在は、マンドリン・アンサンブル・ビアンカフィオーリ、 LANZAなどでマンドロンチェロ、マンドローネ奏者として活動している。

Twitter

Quadrifoglio

http://quadrifoglio.michikusa.jp/
quadrifoglio@live.jp

Special Links